医療脱毛とサロン脱毛の違いをメリット・デメリットを含め分かりやすくまとめました。それぞれの脱毛方法や効果、どういった方におすすめなのかもポイントで紹介しています。クリニックやサロンを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

基本情報

サロン脱毛と医療脱毛の決定的な違い!それぞれのメリットとデメリットを比較

投稿日:

医療脱毛も脱毛サロン、何が違うんだろう??

実はどちらも「脱毛」という共通点はありますが、施術の仕方や効果など大きな違いがあるんです。

その違いを分かりやすく紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。どちらもメリット・デメリットがあるので自分に合った脱毛方法を選択してくださいね。

永久脱毛をする必要があるかで脱毛方法は決まる?

医療脱毛と脱毛サロンの大きな違いは「永久脱毛」ができるかできないかにあります。

脱毛のしくみ自体に大きな違いがあるわけではなく、照射するレーザーのパワーに違いがあります。
医療脱毛で行われるのは「レーザー脱毛」と呼ばれる脱毛方法です。

これは医師のいる医療機関でしか取り扱うことのできない高出力のレーザー脱毛機で施術を行い永久的な脱毛効果を得られます。

出力の高いレーザーで毛根を破壊するため1回の施術で高い脱毛効果があります。
その分肌に与えるダメージが大きいというデメリットもあります。

サロンの脱毛方法は通常「光脱毛」と呼ばれるものです。光脱毛で使われるレーザーはパワーが弱く、毛根にダメージを繰り返し与えることで抑毛する方法です。

毛根を破壊することはできないので脱毛効果は医療脱毛よりは劣ってしまいます。

元々サロンでの脱毛はあくまで減毛・抑毛が目的なので永久脱毛はできません。

サロンでも永久脱毛ができると勘違いして、比較的料金の安いサロンを選んでしまう人が多いみたいですね。

後から医療脱毛に乗り換えるとその分お金も時間も多くかかってしまうので、初めから永久脱毛がしたい場合はクリニックでの脱毛を選択しましょう。

医療脱毛とサロン脱毛の違いは?メリット・デメリットを紹介

脱毛効果の違いやメリット・デメリットを分かりやすくまとめてみました。

脱毛効果の違い!永久脱毛できるのは医療脱毛のみ

クリニックでの脱毛は強力なパワーで毛根を破壊する「レーザー脱毛」です。
毛根や毛包を破壊することで永久的な脱毛効果を得ることができます。
ただし、高出力レーザーを使用するのでサロン脱毛よりも肌への負担が大きいです。

サロンでの脱毛は毛根に繰り返しダメージを与える「光脱毛」です。
あくまで抑毛・減毛を目的としているので永久脱毛効果はありません。
肌への負担は少ないです。

脱毛完了までの回数・期間の違い!医療脱毛は1年~2年、サロン脱毛は3年~4年

クリニックの場合は大体5~8回の施術回数が必要になります。
期間でいうと1~2年で脱毛が完了します。
ただし全身脱毛の場合1回にかかる時間が長く150~240分ほどかかります。
サロンに比べて脱毛期間は短いので短期間で脱毛を完了したい方におすすめですね。

サロンの場合は大体18回前後の施術回数が必要になります。
脱毛完了期間は3~4年になります。
1回の施術時間は短く60~90分程度で終わります。
医療脱毛に比べると期間は長くなります。
時間に余裕がある方や費用を抑えたい方はサロンでの脱毛を選択される方が多いようです。

痛みの違い!医療脱毛は痛い、サロン脱毛は痛くない

医療脱毛といえば「痛い」というイメージを持っている方が多いと思います。

一般的に「輪ゴムでパチンとはじく程度」の痛みと言われています。

口コミなどを見ると部位によって痛みの感じ方は違うようです。

個人差はあるようですが、特にVIO、デリケートゾーンの脱毛は強い痛みを感じる方が多いようです。
どうしても痛みに耐えられない場合は麻酔をしてもらうこともできます。

別料金はかかりますが、痛みの方は軽減されるので痛みに弱い方は使用を検討してもいいかもしれませんね。

一方でサロンでの脱毛はほとんど痛みを感じることはありません。

光脱毛はレーザー脱毛よりも出力パワーが弱いため、効果が現れるまでに時間はかかりますが痛みを感じることがないんですね。

しかし痛みが少ないと言われている光脱毛ですが、やはりデリケートゾーンの脱毛では痛みを感じる人がいるようです。

痛みの種類としては「少しピリッとする」くらいの感覚と言われています。

クリニックとサロンの通いやすさの違い!

サロンでの脱毛は期間が長いためお店に通う回数や頻度も多くなってしまいます。

また人気なサロンは予約が取りづらいというデメリットもあるんですよね。

せっかくサロンに申し込んでも予約が取れなければ施術を受けることができず、予定した期間よりも脱毛完了期間が長くなってしまうこともあります。

また回数が増えると交通費やパーキング代などの出費もかさんでしまい、余計にお金が掛かってしまうと大変です。

医療脱毛は1回の脱毛効果が高いので脱毛完了期間も短くなっています。

意外と医療脱毛を行っているクリニックは多くあるので選択の幅も多いのが魅力のひとつです。
24時間オンライン予約を受け付けているクリニックもあり予約も取りやすくなっています。

また自宅や職場の近くのクリニックを選べば、通うのに時間もかからず交通費も安くなるのでおすすめです。

脱毛後の肌トラブルへの対処の違い

万が一脱毛後に肌トラブルが起きた場合、クリニックならすぐに医師が診察・治療を行ってくれます。
医療脱毛は病院やクリニックで行われているので迅速な対応をしてもらえるのは安心感がありますね!

サロンの場合は肌トラブルが起こってもすぐに診察はしてもらえません。
提携院を紹介される場合がほとんどです。
治療費なども自己負担になる場合があるので、肌トラブルが起こった場合の確認はしっかりとしておきましょう。

料金面の違い!どちらも費用の差はそれほどない

脱毛サロンでの脱毛の方が安いというイメージがありますが、頻度や回数・交通費などで出費が増えてしまうこともあります。

光脱毛は出力が弱いため部位や毛の状態により予定した回数で脱毛が終わらなかった場合追加料金が発生して予算をオーバなんてことも考えられます。

そう考えると医療脱毛の方が結果的に費用は安くなる可能性があります。

最近ではリーズナブルな値段で施術を行ってくれるクリニックも増えてきました。

月額制などのシステムを取り入れているクリニックも有り、昔より通いやすくなってきています。
従来の医療脱毛は値段が高いというイメージは古くなってきているんですね。

医療脱毛がおすすめな人

  • 短期間で脱毛を終わらせたい人
  • とにかく脱毛効果を優先する人
  • サロンでの脱毛に満足できなかった人
  • 肌が弱い人

クリニックでの脱毛は痛みがありますが、その分高い脱毛効果が期待できます。

医師が肌の状態を確認して施術を行うので、肌トラブルの心配が少なく安心感があります。

また短期間で脱毛を完了させることができるので時間がない方や早く脱毛効果を実感したい方にピッタリの脱毛方法です。

サロン脱毛がおすすめな人

  • 費用を抑えたい学生や主婦の方
  • 時間に余裕のある方
  • 初めて脱毛をする方
  • 痛みに弱い方

全国展開している脱毛サロンが多く、独自のメニューなど選択の幅が多いメリットがあります。

また割引キャンペーンや体験プランなどが充実しているので、初めて脱毛をしてみるという方はサロンの脱毛から初めてみてもいいかもしれません。

費用も安く抑えることができるので学生の方や主婦の方におすすめです。

自分に合った脱毛方法を選ぼう

医療脱毛も脱毛サロンもそれぞれメリット・デメリットがありましたね。

無料のカウンセリングを行っているクリニックやサロンもあるので、見積もりなどを出してもらうといいでしょう。

実際にお店に足を運ぶことで雰囲気やスタッフの対応も確認できるのでおすすめです。

どちらが一方が良いというわけではないので、自分に合った脱毛方法を選んでくださいね。

-基本情報

Copyright© 最安値はどこ?安い効果のある医療脱毛クリニック12院を徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.